Ordinarily days

ソシャゲが趣味の人間の悲しみの日記

7人の騎士とジェラートと剣の世界

今日用事が終わってマック行って昼飯食って自分の家に帰る途中で最寄り駅を乗り過ごして

「定期通ってるしこの駅で降りるか」

ってなったわけですよ、最寄りから降りるいつもの光景とは違う物を見ながら帰宅しているとですね、何年も同じ生活ルーチンしてるんだなって自覚すると同時にですね。

何年か前には毎日通っていた商店街と様子が明らかに違うわけですよ。

「クリーニング屋さんこの辺にあったっけ?」

とか

「店の名前一緒だけど外装全然違うな....」

とかならまだましで

「シャッター三連続か...」

とか

「あれ?マンション」

とかになるわけです。

そうやって帰る最中(5分足らず)にですね、自分の家にほど近いところ、いつもの通り道で見えるかもってところがご近所さんのマッサージ屋だったなー、と記憶していたわけなんですが。

ジェラート屋さんになってました。

これにはさすがに驚きましたよ、「例えるなら~」とか続けようと思ったけどうまくつながんねえや。

で、日中の暑さ(車内温度表示29度)でジェラート屋さんが目の前にある状況で我慢できないはずもなく、明らかに入ったら買わなきゃいけないオーラダダ漏れの店内に入っちゃったわけですよ。

狭い店内には割と人がいて、(これは開店後結構経ってるか?)とか思ってですね、右側にコンビニでよく見る上面に硝子貼ってる冷蔵庫、さりげなく中を見るともろハーゲンダッツな感じの容器があってですね。

一個500円だったわけなんですよ、見た瞬間に

(これは今年中に潰れるな)

とか思っちゃったんですけどまあ500円でどれくらいの味かもわかんないし、もしかしたら500円でもこんなに人が来るぐらいうまいのかもなって考えてたんですよ。

目の前のショーケースを見たら31形式(というかアイスクリームの配列の仕方なんてあの形式しかないのかもなー今は亡きハーゲンダッツの直営店もあんな感じだった気がするし)でアイスが並んでいてですね。

400円~500円だったわけです。

それでも(31と比べると酷だけど近くにイオンあるしなぁ)とか考えてたんですよあの時の私は。

400円の「塩キャラメル味」を買って、31よりは多いかなって感じカップに入れられて、スプーン突き刺さったアイス持って外出て、歩きながら塩キャラメル味のアイス一口口に突っ込んでですね。

(よく考えなくてもこの味とあの手軽さだったらあの商店街じゃよくやってるよなー)

とか

(31と比べると酷だなとか思ってたけどこれは31に余裕で勝ってる味だなー)

とか思ってくるわけです。

話が長くなってきたので総括すると。

自分はあの新しくできた商店街のジェラート屋さんに「塩キャラメル」とかいう値段だけで選んだアイスによって魅了されちゃったわけです。

あのハーゲンダッツもどきの500円アイスがどんな味かはわからないけれども自分の中ではかんぜんに31<謎のジェラート屋になりました。

以上、今日の昼の話。

全く中身ないですねこれ、生涯の黒歴史化するぐらいの中身の薄さじゃないかこれ。

で、ここからが本題なわけですよ。

とある偉い人は

「古代人は生き残るのに必死だったから常に生きる実感を感じていたが現代人には生き残りをかけた競争なんてそうそう発生しないから生きる実感に乏しくて自分をつなぎとめる楔を必要としているのだ」

みたいなことを言っていたような気がします、数年前に多分なんかで読みました。

そういうわけで生きる実感に乏しい私はこの中身のうっすいぺらっぺらな日記もどきでもって自分をつなぎとめる楔にしたわけです。

以上がこのブログの開設理由です、更新がなかった日は生き残るのに必死だったか死んだものと思ってください。

まあこんだけ書いて未だに表題の1つにしか触れてないのはさすがにやばいので巻いていきます。

7人の騎士はセブンナイツというスマホゲーを始めたよーって話、友人がえらくはまってて自分はそれを横で聞き続けていたわけです、そのうちに無駄にどんどん詳しくなっていくわけです。

で、始めちゃいました。

以上、2個目。

巻きすぎでしょこれ、これはこれで大問題です、ちなみにリセマラはしてません、悟空とカルマください。

三つ目

自分の人生の構成要素の一つに「ニコニコ動画」があります、一時期は「ありました」だったんですけど最近また「あります」に戻ってきてしまいました。

一時期の自分は「TRPG」の動画を見るのが日課になっていました、無駄に財力のある身分になった今その日課は最悪の進化を遂げます。

プレイする相手もいなければ根本的にコミュニケーションをとるのが苦手なのにルルブやリプレイを買い漁る、という趣味に。

最悪ですね、はい。自分で書いててもこいつキモッてなります。

ちなみに上で書いた昼までかかった用事はやる相手もいないのに物を買いに行く用事だったわけです。

こう書くとと卑猥ですね、実際には何というか形容できない悲しさにあふれていますが。

というわけで(強引な会話転換)、今回買ったルルブはこちら、「ソード・ワールド2.0 ルールブックⅠ」

ついに買っちゃいましたねー、前々から手を出そうとは思ってたんですけど、ついに買っちゃいましたねー

別にこのブログで一緒にプレイしてくれる人を探してるとかそういうわけじゃないのであしからず、ただ単に自分の気持ち悪い趣味を全世界に向けて公開しているだけです、ほかにもTRPG未プレイなのにいろいろルルブ持ってますよ、さすがにクトゥルフは高すぎて買う気になりませんが。

ダクソTRPGもなんか気になって買っちゃいましたけどあれ面白いんですかね.....

まあまかり間違ってもプレイする気はしませんけど。

以上で三項目、自分で表題決めた割にめちゃくちゃ無理やり紹介してましたね、まあ自分で義務を決めないと動けない人間なのでそれはそれでいいんですけども。

それじゃあまあ毎日更新していく腹積もりなんでここらへんで、画像とかは慣れてきたら入れていきますのでヨロシク